いろいろ思うこと。

mypta.exblog.jp
ブログトップ

のぼうの城 和田竜

「でくのぼう」が、いつ、どのように天下人秀吉に刃向うのか?

かっこいいですね!

内容紹介
映画化企画進行中!新しい英傑がここにある

城戸賞受賞、注目の大型新人脚本家が自ら小説化!武・智・仁で統率する従来の武将とは異なる、駄目だが人間臭い魅力で衆人を惹きつけて止まない英傑像を提示した、まったく新しいエンタテインメント小説

内容(「BOOK」データベースより)
時は乱世。天下統一を目指す秀吉の軍勢が唯一、落とせない城があった。武州・忍城。周囲を湖で囲まれ、「浮城」と呼ばれていた。城主・成田長親は、領民から「のぼう様」と呼ばれ、泰然としている男。智も仁も勇もないが、しかし、誰も及ばぬ「人気」があった―。

b0058808_16405539.jpg

[PR]
by 1961ns | 2009-04-09 16:41 | お気に入りの本