いろいろ思うこと。

mypta.exblog.jp
ブログトップ

魔獣狩り 三部作

夢枕獏サイコダイバーシリーズ①~21 物語進行中(20年以上!)といっても21巻ものではなく、太い流れとして1つの物語になっています。
まずはこのシリーズの始まりである「魔獣狩り」三部作『淫楽編』『暗黒編』『鬼哭編』のこと。
“精神(サイコ)ダイバー”とは?
人の脳(精神)へ潜り込み、その人の記憶を読み取る特殊能力者のこと。単純に人の記憶といっても、たとえば「机」の記憶がその人の中で「机」のかたちをしているとは限らず、覚えている度合いによっても違っている。それをきちんと人に理解できるように直して、なおかつ探し出してくることを職業にしている人のことです。
魔獣狩り三部作では、九門鳳助という超A級サイコダイバーが登場します。後のシリーズで活躍する超A級サイコダイバー毒島獣太は名前だけ出てきます。
他にも主人公?文成仙吉、無痛症の元高野山僧美空、不老不死を求める黒御所、獣師猿翁、獣人幡虎、空海のミイラなどなど、どうです?読みたくなってきませんか?(まだまだ)
無痛症とは?獣師とは?獣人って?とか思いませんか?
空海のミイラを盗み出して何をするんでございますかぁ?(なんて)
自分の中ではこの作品が夢枕の原点ではないかと思っています。自分自身 夢枕と初めて出会った作品でした。(思い入れがあるのかな?)その日から本屋さんでは1にも2にも夢枕さがしになってしまいました。
作者あとがきにある「この物語は絶対おもしろい。」は決して嘘ではないと思います。

☆あまり若い女性に薦めてはいけないかな?
[PR]
by 1961ns | 2004-12-29 09:29 | お気に入りの本