いろいろ思うこと。

mypta.exblog.jp
ブログトップ

格闘小説の金字塔(帯びから・・・)

超ロングロング格闘技小説です。
なんせ13巻を越えても物語の終わりが見えてこない。新たな登場人物が出てくる。など
きっと終わりはないんですねぇ。夢枕せんせい?
でも内容は凄いです。これだけ連載を続けても小説のパワーはまったく落ちていません。それどころかやっとアイドリングが終わって、「さあこれから」とか思っているんじゃあないでしょうね?格闘技を愛してやまない夢枕先生だからでしょうか?
誰もが思う「最強とは?」このシンプルな質問に答えるための3000ページだと思います。これだけ書いてもまだ答えは見つからない・・・。
最近は“最強の小説”を書こうとしているとか。
「神のことを完璧に書くことができたならば、それは最強の小説ではないか?その入り口を見つけたような気がします。」と言っていました。
[PR]
by 1961ns | 2005-01-07 10:32 | つぶやき