いろいろ思うこと。

mypta.exblog.jp
ブログトップ

BAD KIDS  村山由佳 1994.7.24初版

一気に今読み終えました。
チョット悲しい小説ですが、最後に”ふふふん。ほーー。”としてしまいました。
少し文章がとんがっているように感じたのは、僕だけでしょうか?

高校ラグビー部 鷺沢隆之と写真部部長 工藤都の物語です。
といっても2人のただの恋愛小説ではなく、隆之は同じラグビー部の高坂宏樹(男の子)のことが好きであり、都は20歳以上も年の離れたプロ写真家 北崎毅に弄ばれているのを感じながら、のめりこんでいた。
そんな中で都は被写体としての隆之に入れ込んでいくうち、奇妙な関係になって物語が進んでいきます。

「本当に辛い時は涙なんて出てこない。」
隆之が心の中で思った時、自分の周りの音が一瞬消えました。
[PR]
by 1961ns | 2005-02-07 12:52 | お気に入りの本