いろいろ思うこと。

mypta.exblog.jp
ブログトップ

東京タワー  リリー・フランキー

”オカンとボクと、時々、オトン”

リリー節で最初は笑わせてくれます。
リリーさんもおそらくこのままおもしろく書き上げようと思ったのではないでしょうか?
でも誰しも母親の事を書こうとすれば、最後はこうなってしまいます。ましてや・・・・。

せつない、切ない家族の話。自分の話。

文章もリリーさんの人柄が出ているようで、好感を持ちました。
一度読んでみてはどうでしょうか?
[PR]
by 1961ns | 2005-09-03 13:46 | お気に入りの本