いろいろ思うこと。

mypta.exblog.jp
ブログトップ

サマーバレンタイン 唯川恵

Summer Valentine

「どうしてバレンタインは2月14日しかないのかしら。」
この小説はそんな女性の呟きから生まれました。
 ~あとがきより~

3冊目です。
最後はとりあえず小さなハッピーエンドです。この人の小説は…。

小説の中で主人公が姉に、
「どうして彼と結婚したの?」
と聞いたとき、姉がこう答えます。
「幸福ってものは世の中に存在しないんじゃないかって思うの。不幸はあるのよ。それは現実として存在してるの。でも幸福はないの。ないっていうのはね。つまり、幸福っていうのは現象じゃないってこと。どんなことでもいい、それを幸福と感じられるかどうかで決まるの。」

自分が幸福と感じたとき、人は幸福になれる。自分もそう思います。
b0058808_16102832.jpg

[PR]
by 1961ns | 2005-12-24 16:10 | お気に入りの本