いろいろ思うこと。

mypta.exblog.jp
ブログトップ

ひとりごと

 形式ばったことを入力していたら疲れたので、11月4日の『市長・教育長との教育懇談会』で思ったことを書いてみたいと思います。
 懇談会の終わりごろにホームページの話が出ました。「市P連もホームページを作って会員に情報を発信してください。」とのことでした。(ホームページはちょっと難しいと思ったので、このブログを作ってみたわけですが・・・これでも十分かなぁと自分で思ったりします。それにこれすごく簡単なんですね。)
 これだけインターネットが普及してきたら、やはりみんなで使わないと・・・と思います。その反面、インターネットへの接続環境が整っていない人はどーするのか?という問題が残るのですが・・・。やはり並行して印刷物としても配付しなければいけないと思います。
 話は戻りますが、11月4日に思ったことですが、各小中学校・幼稚園のホームページのことです。
 ホームページのある学校とない学校、あっても何年も更新されていない学校といくつかあります。今どのように運用されているかは知りませんが、最近の学校ですからハードが伴わないというような事はないはずです。やはりソフトのほう(教職員の方々のことです。)でしょうか。 教職員の中にパソコンの好きな方、得意な方がいる学校は大変ホームページが充実しています。そういう教職員がみえない学校は、ホームページがなかったり、更新されなかったり・・・。 これは子どもたちにとって、非常に残念なことだと思います。指導できる方が1人いれば子どもたちといっしょに、なんなくやっていけると思います。
 そこで市の予算なり、教育委員会の予算なりで、そういう指導者を2~3人雇って各学校を廻ってもらえないでしょうか?それか教職員のカリキュラムとかに入れて育てられないでしょうか?
 先生方が大変忙しいのはわかっていますが、ホームページ等のベースを作ってマニュアル化しておけば、子どもたちだけでも十分やっていけると僕は思います。せっかくある設備です。ちょっとの投資と努力で無限の使い方ができると思うのですが・・・。
[PR]
by 1961ns | 2004-11-05 19:32 | つぶやき