いろいろ思うこと。

mypta.exblog.jp
ブログトップ

刀語(カタナガタリ) 西尾維新

第一話 絶刀・鉋(カンナ)

西尾維新さん はじめて読みました。
いろいろ発表されているのは知っていましたが、手にとってみるのは初めてです。

結構、物語の設定が面白いですね。
ただの時代劇ではないです。

無刀の剣士、なんかおかしいですけど。
刀を持たない剣士『鑢 七花(やすり しちか)』主人公です。と美貌の奇策士、これもなんか変ですけど、『とがめ』の二人の物語です。

題名の「刀語」の刀とは、伝説の刀鍛冶・『四季崎 記紀(しきざき きき)』名前がややこしいです。が、作った12本の刀を探し求める物語みたい。

ということは、最低でも12巻はあるんでしょうね。

でも、簡単な文章で進みますので、サクサク読めます。
一度はお勧めです。

絶刀・鉋
持主は、真庭蝙蝠(まにわ こうもり)
真庭忍軍・十二頭領が一人


b0058808_14478100.jpg

[PR]
by 1961ns | 2008-06-20 14:47 | お気に入りの本