いろいろ思うこと。

mypta.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:つぶやき( 40 )

読書

結構 乱読なんです。中身を覚えていない本もあります。
でも、それでいいと思っています。
1フレーズでも、1行の文章でも、心に残ればその本を読んだ価値があると思っています。
そういう一言は、人生において必ずどこかで役立つと思います。

ですから、子どもたちにもいっぱい本を読んでもらいたいと思っています。
[PR]
by 1961ns | 2005-01-18 16:15 | つぶやき

格闘小説の金字塔(帯びから・・・)

超ロングロング格闘技小説です。
なんせ13巻を越えても物語の終わりが見えてこない。新たな登場人物が出てくる。など
きっと終わりはないんですねぇ。夢枕せんせい?
でも内容は凄いです。これだけ連載を続けても小説のパワーはまったく落ちていません。それどころかやっとアイドリングが終わって、「さあこれから」とか思っているんじゃあないでしょうね?格闘技を愛してやまない夢枕先生だからでしょうか?
誰もが思う「最強とは?」このシンプルな質問に答えるための3000ページだと思います。これだけ書いてもまだ答えは見つからない・・・。
最近は“最強の小説”を書こうとしているとか。
「神のことを完璧に書くことができたならば、それは最強の小説ではないか?その入り口を見つけたような気がします。」と言っていました。
[PR]
by 1961ns | 2005-01-07 10:32 | つぶやき

あけましておめでとうございます

本年もよろしくお願いいたします。
[PR]
by 1961ns | 2005-01-01 21:48 | つぶやき

今日は・・・

なんと20年来の夢枕ファンを見つけてしまいました。ちょっとうれしいです。
[PR]
by 1961ns | 2004-12-29 13:42 | つぶやき

今日も・・・

今日も夢枕を良い評価をしていただいた人を見つけたので、チョット嬉しいです。
[PR]
by 1961ns | 2004-12-27 09:07 | つぶやき

夢枕は「陰陽師」?

ブログを眺めてみると、夢枕獏は「陰陽師」でしょ・・。
というのが多いですね。
もっといろいろあるんですよ~と言いたいですね。

ミスター仙人「九十九乱造」(闇狩り師)、憎めないキャラ「毒島獣太」(魔獣狩り)、夢枕先生曰く「世界で一番書いている格闘小説」(餓狼伝)、なんとアルバート・アインシュタインと思われる老人(羊の宇宙)などなど。

いろんな夢枕を知ってください。
[PR]
by 1961ns | 2004-12-25 12:31 | つぶやき

今日は・・・

夢枕獏をいい評価してくれる人を見つけて、ちょっとうれしいです。
[PR]
by 1961ns | 2004-12-23 11:35 | つぶやき

ひとりごと

会長さん、運営専務さん、母親部長さんそして事務局長さん 他の本部役員のみなさん
忙しいですよね。ほんとに忙しいと思います。
ご苦労様です。ありがとうございます。

3人の専門委員長は、結構時間があります。というか年1回の担当行事をこなせば・・・
という感じです。

やっぱり広報紙は必要ですかねぇ。
本部役員の方の努力が会員のみなさんに伝わっていないというか、努力が正当に評価されていないように感じます。非常に残念です。
[PR]
by 1961ns | 2004-11-06 12:37 | つぶやき

ひとりごと

 形式ばったことを入力していたら疲れたので、11月4日の『市長・教育長との教育懇談会』で思ったことを書いてみたいと思います。
 懇談会の終わりごろにホームページの話が出ました。「市P連もホームページを作って会員に情報を発信してください。」とのことでした。(ホームページはちょっと難しいと思ったので、このブログを作ってみたわけですが・・・これでも十分かなぁと自分で思ったりします。それにこれすごく簡単なんですね。)
 これだけインターネットが普及してきたら、やはりみんなで使わないと・・・と思います。その反面、インターネットへの接続環境が整っていない人はどーするのか?という問題が残るのですが・・・。やはり並行して印刷物としても配付しなければいけないと思います。
 話は戻りますが、11月4日に思ったことですが、各小中学校・幼稚園のホームページのことです。
 ホームページのある学校とない学校、あっても何年も更新されていない学校といくつかあります。今どのように運用されているかは知りませんが、最近の学校ですからハードが伴わないというような事はないはずです。やはりソフトのほう(教職員の方々のことです。)でしょうか。 教職員の中にパソコンの好きな方、得意な方がいる学校は大変ホームページが充実しています。そういう教職員がみえない学校は、ホームページがなかったり、更新されなかったり・・・。 これは子どもたちにとって、非常に残念なことだと思います。指導できる方が1人いれば子どもたちといっしょに、なんなくやっていけると思います。
 そこで市の予算なり、教育委員会の予算なりで、そういう指導者を2~3人雇って各学校を廻ってもらえないでしょうか?それか教職員のカリキュラムとかに入れて育てられないでしょうか?
 先生方が大変忙しいのはわかっていますが、ホームページ等のベースを作ってマニュアル化しておけば、子どもたちだけでも十分やっていけると僕は思います。せっかくある設備です。ちょっとの投資と努力で無限の使い方ができると思うのですが・・・。
[PR]
by 1961ns | 2004-11-05 19:32 | つぶやき

中途半端な時期ですが・・・

4月から市P連の活動をさせていただいています。
昨日(11月4日)市長・教育長との教育懇談会というのがありまして、各単Pの方から市P連の活動報告がないとの意見が出されまして、中途半端な時期ですが、個人的にブログを開設してみようかなと思いました。
うまくできる自信がないので、事務局にも許可を取っていません。
僕個人の勝手な意見として、読んでいただければ幸いです。

ホームページを作るのは、ちょっと難しいのでブログにしてみました。十分報告できると思います。
[PR]
by 1961ns | 2004-11-05 09:48 | つぶやき