いろいろ思うこと。

mypta.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

海を抱く-BAD KIDS

今読んでます。
ちょっと子どもたちには薦めにくいのかな(自分は古いのかな?)と思っています。
刺激が・・・
[PR]
by 1961ns | 2005-04-23 13:51 | お気に入りの本

第1回実行委員会

4月22日(金)19:00から
中学校の第1回実行委員会に出席しました。
とりあえず感心したのは、出席率が80%を超えていたことですね。自分の情報では中学校PTAの出席率は50%ぐらいと聞いていたので、ビックリしました。初めて選ばれた方が多かったのが原因だそうですが・・・。

教育文化委員長に会長から指名されていたので、委員会初顔合わせしました。
で、今後の委員会日程がまた難題だったのです。というのもわが中学校の校区には離島が存在するのです。となると夜の委員会ができないわけで、土曜日とか平日午後とかになるわけですが、これもこの節の奥様方はフルタイムで働いているわけで、全員出席ができないときまして・・・。
僕としてはなるべく多くのみんなで委員会を開催したいわけなんですが、うまくいきません。

編集チームを2つに分けて、平日チームと土曜チームにするとか、意見が出ましたが、なにせ初顔合わせでおまけに30分で終わらして、実行委員会に戻ってくださいとか、できるわけないじゃん!!

ということで年間日程組んでます。
[PR]
by 1961ns | 2005-04-23 13:43 | 単P活動

映画 『半落ち』

ビデオに撮っておいたのをやっと見ました。
泣いてしまった。・・・ですが、原作を読んだときほどの震える感じがありませんでした。
ということで、
もう一度原作を読んでみました。結果 また、泣いてしまったのですが・・・。
やはり映画では空白の2日間をうまく使えなかったのかな?とか思いました。

「日記風雑読書きなぐり」さんの言うように、この本の一番の感動の場面を人に言えないことが、この本にとってマイナスなのか・・・と。(ネタばらしになってしまうので)

僕もそう思います。
でも、何も言わずに進めても喜ばれる作品じゃあないでしょうか。
[PR]
by 1961ns | 2005-04-19 23:37 | つぶやき

4月だから・・・

4月だからでしょうか、PTA関係のブログが多いですね。
自分も教育文化委員会(広報紙作りです。)になりまして・・・。
まだ1回も集まってないのですが。

なにかおもしろいアイデアがあれば
コメントやトラックバックなども、お願いいたします。

ちなみに中学校です。
[PR]
by 1961ns | 2005-04-18 22:37 | 単P活動

漫画 『餓狼伝』

原作 夢枕獏
漫画 板垣恵介

久しぶりに本棚から出ていたので読んでみました。

「おもしろい。おもしろいぞー。」

夢中で読んでしまいました。15巻が’04年に出てから、次が出てないと思いますのでしばらく読んでなかったのですが、おもしろいわ。これ。
原作も大変におもしろいのですが、板垣氏(バキの)画も楽しいですね。

最新刊は北辰館トーナメントといって、空手の北辰館が主催するトーナメントなんですが、プロレスラーや日本拳法やキック、ムエタイなどすべての格闘技が参加してくるという設定なんです。わくわくするんですよ。どっちが強いのか?どのような勝ち方をするのか?夢枕氏の長年蓄えた知識と板垣氏の感性と2人の格闘技大好きさがこの本をおもしろくしていると思います。

活字に飽きたら漫画もなかなかと思います。
[PR]
by 1961ns | 2005-04-12 10:40 | お気に入りの本

日本人は桜好き。

ブログを行ったり来たり・・・
桜の記事を読むと、コメントが多いですね。
ヤッパリ日本人は”桜の花”が好きなんですねえ。

儚く散ってしまうのが、日本人の美学につながっているのですね。

桜好きの日本人でヤッパリ良かったかな。
[PR]
by 1961ns | 2005-04-12 10:27 | つぶやき

犯人に告ぐ  雫井脩介

表題のとおり、姿を見せない連続児童殺人事件の犯人(自称バッドマン)に対し、テレビを使って犯人に語りかけるという『劇場型捜査』を行う物語です。

主人公 巻島史彦は過去のおいて、児童誘拐事件の捜査に失敗し児童を死なせてしまう。そのことで左遷されてしまうが、地方警察で実績を上げ本部に呼び戻され、この『劇場型捜査』を任される。

後半で巻島が犯人に呼びかける。
「お前はもう逃げられない。今夜は震えて眠れ。」
このせりふが良かったですね。
後半は一気に読めます。
[PR]
by 1961ns | 2005-04-05 12:14 | お気に入りの本

再度・・・

前にも書いたのですが、『夢枕獏』は陰陽師だけ・・・?
最近のブログには陰陽師のことばかりです。陰陽師は確かにおもしろいし、僕も”清明””博雅”の掛け合いは大変に微笑ましく楽しく読ませてもらっています。

しかーし、夢枕先生はそれだけではないのです。

もっと皆さんもいろんな夢枕を知ってください。
[PR]
by 1961ns | 2005-04-05 12:00 | つぶやき