いろいろ思うこと。

mypta.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

100万回の言い訳 唯川恵

子どものいない結婚8年目の夫婦 結子と士朗。

あることがきっかけで、子どもを作ろうと思った結子だがその当日に自分のマンションの上階が火事を出し、自分たちの部屋が水浸しになってしまう。

とりあえず夫婦が別々に暮らすことになるのだが…。

それぞれがその暮らしにある種の気楽さをもってしまって…。

結構ドキドキしました。

「結子!どうしてそんなことを…」なんてね。

b0058808_12344842.jpg


内容(「BOOK」データベースより)
恋愛すると結婚したくなり、結婚すると恋愛したくなる。離れて、恋をして、再び問う夫婦の意味。結婚から始まる物語。

内容(「MARC」データベースより)
結婚7年、夫婦仲は悪くない。だけど何かが足りない気がする-。私たちどうして別れないのだろう。離れて、恋をして、夫婦の意味を再び問う結婚小説。『小説新潮』連載を単行本化。
[PR]
by 1961ns | 2009-04-17 12:34 | お気に入りの本

告白 湊かなえ

事故死だと思っていた自分の子どもの死が、自分のクラスの生徒に殺されたことを知った女性教師森口。

犯人の2人の生徒に復讐を誓った森口を、若い筆者が若さあふれる文章で進めていきます。

途中で止まらなくなるスピードで読んでしまいました。

今の子どもたちに読んでもらいたい面も…。

b0058808_16303249.jpg


2009年本屋大賞受賞

内容紹介
我が子を校内で亡くした女性教師が、終業式のHRで犯人である少年を指し示す。ひとつの事件をモノローグ形式で「級友」「犯人」「犯人の家族」から、それぞれ語らせ真相に迫る。選考委員全員を唸らせた新人離れした圧倒的な筆力と、伏線が鏤められた緻密な構成力は、デビュー作とは思えぬ完成度である。

内容(「BOOK」データベースより)
愛美は事故で死んだのではありません。このクラスの生徒に殺されたのです。第29回小説推理新人賞受賞。
[PR]
by 1961ns | 2009-04-12 16:31 | お気に入りの本

のぼうの城 和田竜

「でくのぼう」が、いつ、どのように天下人秀吉に刃向うのか?

かっこいいですね!

内容紹介
映画化企画進行中!新しい英傑がここにある

城戸賞受賞、注目の大型新人脚本家が自ら小説化!武・智・仁で統率する従来の武将とは異なる、駄目だが人間臭い魅力で衆人を惹きつけて止まない英傑像を提示した、まったく新しいエンタテインメント小説

内容(「BOOK」データベースより)
時は乱世。天下統一を目指す秀吉の軍勢が唯一、落とせない城があった。武州・忍城。周囲を湖で囲まれ、「浮城」と呼ばれていた。城主・成田長親は、領民から「のぼう様」と呼ばれ、泰然としている男。智も仁も勇もないが、しかし、誰も及ばぬ「人気」があった―。

b0058808_16405539.jpg

[PR]
by 1961ns | 2009-04-09 16:41 | お気に入りの本

一瞬でいい 唯川恵

内容紹介
1973年11月、浅間山での出来事が18歳の二人の少女と一人の少年の運命を変えた。
事故の重みを胸に秘め、大人へと成長してゆく三人。
著者が自らと同年生まれに設定した主人公たちの18歳から49歳までの人生の軌跡を描く、
すべての世代に贈る31年間のラブ・ストーリー。

内容(「BOOK」データベースより)
1973年、浅間山での出来事がすべてを変えた。18歳の少女と少年はやがて大人に…。29歳、37歳、49歳、恋愛小説の旗手が自らと同年の主人公たちの人生の軌跡を描くファン待望の長編小説。

b0058808_16391439.jpg

[PR]
by 1961ns | 2009-04-09 16:39 | お気に入りの本